人生自主休講

偏差値3が語る人生

メリークルシミマス 人生は親で決まる

どうも底辺大学生です

Twitter (https://mobile.twitter.com/bandTEIHEN)


クリスマスって寂しいんですよね
あんまり複数で過ごした記憶がないし
みんなで祝うこともないし

f:id:bandTEIHEN:20191223200226j:image


だから寂しさが積もるんですよね
雪にみたいに溶けてくれたらいいのにね
積もりに積もって天にも届くんじゃないかな
届いたらいいなぁ 伝わるといいなぁ

 


ふと今年も一人のクリスマスを過ごそうとしてる中、昔のことを思い出した


あれは高校2年生のクリスマス


親達が旅行に行くからご飯代だけ渡されてた
4日前から行ってて26日の夜に帰ってくるとかどうとか

 


5日間のご飯代で5000円貰ってたし
いつもみたいに適当にご飯作って食べる生活


元から広い一戸建てに1人でいるのは寂しいので
友達呼んでゲームしたりなんだかんだ楽しんでた


25日の夜は流石に誰も捕まらなくて
ちょっとそれに拗ねて家でずっと寝てた

 


そうするとガチャって聞こえて親が帰ってきた


帰ってくると同時に怒鳴り声

 


「なんで洗濯物終わってないの」

 


あー

いつものキレ症が出たんだろうなと思って
無視して過ごしてたらどんどん部屋を叩くものだから僕もキレちゃった

怒りっぽいのは遺伝かなぁ


キレてる親の男を止めようとしない
棒立ちの女にも腹が立つ。


どうせ親父のキレ症で帰りに揉めたんだろう。
だから早く帰ってきたんだと思う。


そもそも僕が洗濯物してる前提なのもおかしな話
26日の夜に帰ってくるなら26日の朝に洗濯してもいいわけだし
そもそも予定変更したそっちが悪いのではないか


なんて理論、通じるはずもなく


クリスマスの夜に正座で2時間説教


10分で終わる話を2時間も続ける


12回も同じ話


引き延ばし漫画の技術がふんだんに使われている
エンドレストゥエルブ


振り上げた拳の下ろし方がわからなくても2時間も上げ続けたらプルプルするぞ
どうにかして下せよ


僕も飽きたので家を出ることにした
親戚を頼ろうにも
親達は縁を切られてるので


とりあえず頭を下げるところから始まる

クリスマスの夜に2時間説教されて家出

情けない


親戚の家に着いても


「ほんとあなた達の家は

 昔っから迷惑しかかけないね」


と嫌味を言われる


迷惑な内容なんて知らないけど
知らないから気になったんだよね

 


「僕の本当のお母さんってどんな人?」


つづく

 

なんか若干、叙述トリック風にしたんですけどコメントで意見ください