人生自主休講

偏差値3が語る人生

サンタクロースと進撃の巨人

どうも底辺大学生です

 

一時期、エレンというあだ名で呼ばれてました

 

何故かっていうと

 

海を見たことがないんです

 

別にパラグアイみたいに内陸国に住んでるわけでもないしむしろ海がある県に住んでるんですけど

 

海を見たことがないんです

 

進撃の巨人のエレン達じゃあるまいし

f:id:bandTEIHEN:20191225172221j:image

ということであだ名がエレンになりました

 

海の水がしょっぱいのは嘘だと思ってます

 

水道水飲んだことあるやろ

水がしょっぱいわけなくないか??

水にわかやろお前ら

 

 

小さい子にサンタさんがいるんだよって話するのと同じで

 

海の水はしょっぱいんだよって言い聞かせてるのだと思ってるわけ

 

この教訓を子供に話してなんになるんだよとは思うが

 

ただただ水がしょっぱいということを信じたくない

 

もはやここまで来ると意固地になってる

お年寄りがスマホを持たない理由に

 

この歳で新しいものってねぇ〜って感じで

 

この歳で水がしょっぱいことを知ってもねぇ〜なのである

 

逆に進撃の巨人で海の話を聞いてる身からしたら

もしも海の水がしょっぱければ

炎の水が存在することになるし

砂の雪原も存在してしまう

f:id:bandTEIHEN:20191225173633j:image

 

海へ行こうとしたことはないのか?と疑問に思ったあなた

大学1年生の時、この話をしたらみんなが連れて行ってくれることになりました

 

主に行ってない原因って家庭環境のせいなので

話してる時に泣かれたけど

絶対その涙の方がしょっぱいだろ

 

 

 

 

 

それなら海、見に行ったんじゃないのって?

 

 

 

 

 

 

台風

 

最早、海が見れないことは運命なのかもしれない

f:id:bandTEIHEN:20191225173909j:image

 

 

サンタさん 僕に海を見せてください。

あと、100億円ください。